成功例
ヘルシーくびれボディの11の秘密~ヨーロッパ(ポーランド)女子編

ヘルシーで魅力的な女性に限って「特に何もしていない」なんて言いますよね。実は彼女たちが無意識に取り入れている痩せるには必要な習慣が、「ダイエットをせずに美ボディキープ」に役立っているようなのです。モデル並みプロポーションをキープするポーランド女子達のちょっとした11の習慣をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

健康的に美しく痩せるには、しっかり・でも少量ずつ食べることが大切
野菜にさしたいくつかのフォーク

カロリーを下げたいからと、食事を抜いたりすると、代謝が下がる原因となってしまいます。彼女達の基本は、少量を1日に5回。とは言いつつも仕事中に5回も食べるのは大変ですよね。3色バランス良く摂取する事を意識してみましょう。

痩せるには絶対必要?!:水を味方につける
アイスレモネード

水はデトックスには欠かせません。食事前に1杯のお水を飲むだけで、食べ過ぎ予防&食欲抑制にも役立ちます。食品から摂取する水分を含め、1日に2.5リットルを目安に水分補給してみましょう。こちらでは、レモン又はライム+ミントを入れて作る、レモンミント水を愛用する女性も多いです。

痩せるには避けたい!冷たい水・食べ物
あったかいお湯

暑いと冷やした水を飲みたくなりますが、ダイエットにはあまり良くありません。お水や食事は、温かいものを中心にする事で、代謝アップが見込めます。

運動し過ぎないことも大切
活発な運動をする男女

痩せるには必要!と運動をし過ぎては、脂肪燃焼に欠かせない「筋肉量」の低下を招く可能性があります。ウォーキングなどは毎日行ってもよいですが、エアロビなどの強度のある運動は週に3回位までに留めてみましょう。

ヘルシーな体をキープするポーランド女子の多くは、社会人になっても、趣味でスポーツをする方が多い印象。例えば、週に1回、友人と集まってバレーボールをするなど。趣味だからやりすぎる事もなく、適度を保てるのかも知れませんね。

痩せるには、食べる順番を工夫しよう!
色とりどりのサラダ

フランス人が太らない理由の1つとして、「食べる順番」が有名ですよね。サラダから食べるというものです。たったこれだけの工夫で、血糖値が上がりにくくなり、さらに余分な糖質・脂質を吸収してくれるので、脂肪を蓄積しにくい体質作りに役立つのだとか。

▷次ページ:運動の後には「リコリス水」

1 2

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ