運動
ジム&家での本格的な運動方法

ポーランドでは、体重を落とす為の一番の方法は、食事制限よりも何よりも「運動」と考えられる傾向が強い印象です。運動をしても痩せない。なんてお悩みはありませんか?せっかく運動しても、その効果を実感できないと、挫折の原因になってしまいますよね。そんなお悩みとは今日でおさらば!脂肪燃焼に効果的な、結果の出やすい痩せる運動方法をご紹介しましょう。

セレブがやっているトレーニング方法はこちら

スポンサーリンク

痩せる運動1:有酸素トレーニング

ステッパー

上記のウエイトトレーニングは、筋肉をつけて基礎代謝そのものを上げる。引き締まった体を作る事に焦点を当てていますが、有酸素トレーニングはトレーニング中の脂肪燃焼に焦点を当てた運動と言えるでしょう。

こうした理由から、有酸素&無酸素運動を組み合わせた運動が、ダイエットに良いと言われるのですね。有酸素運動の際にはしっかりと呼吸をして、一定のペースを保ちながら運動すると、その効果がアップするとされています。

目安は週に3回以上。1回につき30~40分とされています。お勧めの有酸素トレーニングはこちら!

ランニングマシーン
ジムでは御馴染みのマシーン。お家にある方もおおいのではないでしょうか。

エアロバイク
こちらも良く見るマシーンですね。ながら運動ができるので、とても人気です。

ステッパー
両脚で交互に負荷のかかるステッパーを踏み込む運動方法。

スタンディングウォーク マシーン
脚が地面に付かないので、足首に負担なく運動可能です。腕も動かすので二の腕対策にもお勧め。

エクササイズでやりがちな6つのエラー

痩せる運動2:バイブレーションフィットネス

台が振動するマシーン

台が振動するマシーンを使ったエクササイズです。日本ではあまり注目されていませんが、海外ではメジャーなダイエットマシーン。基本は10分×3=30分のセッションで、強度を付けて行う事で200カロリー以上の消費も夢ではないのだとか。1週間に2、3回が適切とされています。

セレブリティトレーナーが指導するバイブレーションフィットネスの具体的なメニューです。是非参考にしてみて下さいね。

痩せる運動3:インターバルトレーニング

インターバルトレーニングに励む女性

高負荷と低負荷の運動を、休憩を交えながら交互に繰り返すトレーニング方法です。詳しくは「7分~30分以内!効果のあった美脚・美尻・美腹エクササイズ(下半身痩せ重視)」を参照にしてみてください。

心肺機能を最大級に使い筋肉を大変消耗するので、オーバーワークになり易い傾向があります。週3回まで。1回につき40分を越えない位が目安とされています。

痩せる運動4:ウエイトトレーニング(筋肉トレーニング)

ウエイトリフティングをする女性

ただ、筋肉が付くだけではありません。脂肪燃焼にも最適な運動なのです。ウエイトトレーニングをすると筋肉量がつくので基礎代謝が上がり、体がリラックスしている時でさえ、エネルギーを燃焼し易い体質となります。

1週間に2回。10~15分のワームアップの後に、20~60分以内のウエイトトレーニングがお勧めとされています。お勧めウエイトトレーニングはこちら。

デッドリフト・重量挙げ
女性はあまり行わないイメージでしょうか。ポーランドのジムでは女性もよく行うトレーニング方法です。全身の筋肉を効率よく引き締める事が出来ます。ただし、かなり負荷がかかるので、的確な指示が出来るトレーナーを付けたトレーニングをお勧めします。

スクワット
脚・お腹・太もも痩せが叶います。

ポンプ
足の爪先を床に付けて、かかとだけを上げ下げする運動。

ローイング
船をこぐような体勢となる運動です。ローイングマシーンが有名ですね。

最後に

カロリー消費・脂肪を燃焼しやすい、痩せると言われる運動方法をご紹介しましたが、やはり体に大きな負荷がかかる運動が多いです。医師やトレーナーと相談しつつ運動プランを考えるとベストでしょう。負荷の掛け過ぎ、運動のし過ぎは故障の原因ともなりかねません。目安の頻度を記載させて頂きましたが、体の声を聞いて運動量をコントロールしてみて下さいね。くれぐれも運動が原因で体を傷める事のないように注意したいですね。

エクササイズでやりがちな6つのエラー

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ