やせ習慣
あと1kg体重を落としたい時の生活例

あと1kgがなかなか痩せなくて。。そんな体験はありませんか?また、大幅に体重を落としたいと思っている方もまずは1~2kgの減量を目標にするこをお勧めします。

スポンサーリンク

想像してみて下さい

ひとつまみくらいの脂肪をつまむ女性

栄養指導の際には、1kgの脂肪の塊の模型を触って頂くことで1kgの脂肪を実感して頂いています。

今回はそれが出来ないので、1kg(500g×2でも)の脂の多い肉を見て、1kg太るということはあれが自分の身体に付くということを想像してみて下さい。

1kgの肉を食べるのも大変ですが、それ以上にあれが身体に付いていると思うと恐怖感を覚えませんか?

脂肪1kgを減らすためには

お腹の周りの脂肪燃焼をイメージした火

1kgの脂肪を燃やすためには約7000kcalが必要と言われています。7000kcalを消費するにはフルマラソンを走るなどのハードなスポーツが必要です。それは大抵の方が無理ですし、現実的ではありません。

なので、何日くらいで減量したいのかを設定して1日の消費目標を決めましょう。

例えば、1kgを1ヵ月(30日)で減らしたい場合
◆7000(kcal)÷30(日)≒230kcal
1日に230kcal減らすことを目標にしましょう。

1.食べるエネルギーを減らす

≪100kcalの食品(例)≫

ご飯 60g(軽く1/2杯)
パン 40g(8枚切 2/3枚)
うどん(ゆで) 100g(1/2玉弱)
ミルクチョコレート 25g(約1/3枚)
アイスクリーム(高脂肪) 50g(約1/2カップ)
ポテトチップ 18g(約10枚)
マヨネーズ 12g(大さじ1強)

2.運動で消費エネルギーを増やす

≪100kcalを消費する生活活動(例)≫

歩行 40分
自転車 30分
子供と遊ぶ 30分
階段の昇り降り 20分
重い荷物を運ぶ 15分

≪100kcalを消費する運動(例)≫

軽い筋肉トレーニング 40分
バレーボール 40分
速歩 30分
ゴルフ 30分
軽いジョギング 20分
エアロビクス 20分
ランニング 15分
水泳 15分

*上記はどちらも50kgの方の消費エネルギー

まとめ

食事から100kcalを減らし、運動や生活活動で100kcalを消費すれば1日200kcalの消費も現実的ではないでしょうか?

スポーツを始めるのもいいですし、特別なスポーツが出来なくても毎日の少しづつの努力で体重1kg減!を目指しましょう。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ