やせ習慣
体重を落としたあと維持できない人にやってほしい毎日の習慣

体重を落とした後に、リバウンドするのはなぜでしょう?それは目標達成できたという安心感から、元の生活習慣に戻るからです。せっかく落とした体重を維持できなかったら、ダイエットした意味がありません。できれば落とした体重をそのまま維持したくありませんか?体重維持したい方やもう太りたくない方は、まず下記のことを毎日意識して実践してください。

スポンサーリンク

朝ごはんを食べる

味噌汁とごはん

体重を落としたいのなら、朝ごはんは食べましょう。朝ごはんは一日で最も重要な食事です。ダイエットに慣れていて体をさらにしぼりたい人や、特別なプログラムを組んでいる人以外は、しっかり朝ごはんを食べることをおすすめします。

朝ごはんにタンパク質を摂ることは忘れずに。朝にタンパク質が豊富な食事をとることはあなたの代謝を目覚めさせることにつながります。体重を減らしたい時の朝食は、13~20グラムのタンパク質を摂ることをおすすめします。

体重チェックをする

体重計

ダイエット中の人にとって体重のチェックは重要です。決して毎日する必要はなく、週に数回だけで大丈夫です。それは意識づけのために行うので、そこまで神経質にはならなくてもいいと思います。だいたい-500gの変動は普通ですが、着実に増加していると感じたら、食べるものや運動で調節しましょう。そうやって自分の体重変化を意識し、日々調節できるようになっておくと太りません。

シンデレラ体重計算機

テレビを観る時間を意識

テレビ観ながらストレッチ

長期間座ることが喫煙と同じくらい危険って知っていますか?ソファに座ってずっとテレビやビデオを観ていませんか?毎日1~2時間テレビを観たら、週に7~14時間です。テレビを観るのが習慣になっている人は、気をつけましょう。

もしテレビを観るのなら、ストレッチをしながらやスクワットをしながらなど、「テレビの時間=動く時間」にしてみてはいかがでしょう。運動する時間のない人こそ、この習慣が一ヶ月先、一年先に結果が出ます。ぜひ習慣化してください。

ジム&家での本格的な運動方法

運動習慣をつける

階段を登る女性

運動はダイエットだけでなく、健康維持にも必須です。体重維持したいのなら、最低でも一時間は毎日動いてください。忙しい人であっても一時間くらいは、体を動かすチャンスはあるはずです。

朝、少し早めに起きて30分ウォーキング、電車通勤なら1駅分歩く、昼休みに10分だけ歩く、帰ってテレビを観ながらストレッチするなど、時間を見つけて運動することは誰にでもできるはずです。ちょっとした動きを意識して、生活にはめ込んでみてください。それを習慣化させることにより、ヘルシーなライフスタイルも築けるはずです。

7分~30分以内!効果のあった美脚・美尻・美腹エクササイズ(下半身痩せ重視)

最後に

芝生に寝転ぶ女性

体重を落とすこと(ダイエット)は、一種のチャレンジです。そしてまた、それを維持していくのも自己チャレンジだと思います。そのチャレンジ精神を鍛えるには、一日ではむつかしいと思います。毎日コツコツと持続することで、習慣になっていきます。ちょっとの意識が毎日を変えていき、ダイエット成功の秘訣となります。少しずつでいいので、ダイエットに効果的な習慣作りをしていきましょう。

水着シーズンまでにシェイプアップ!習慣化させたい4つの意識づけ

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ