やせ見え
痩せて見えるワンピース選び。おすすめデザイン3種紹介

ワンピースって便利ですよね。一瞬で女の子らしい華やかさも出ますし、コーディネートを考える手間もありません。どうせ着るなら少しでも痩せて見せたいもの。そんなあなたのために、痩せて見えるワンピースのデザインを3種類ご紹介いたします。

スポンサーリンク

着やせするワンピースのデザインが知りたい!

デートや結婚式の二次会など、ここぞという時に着たいワンピース。デザインに惹かれて手に取ったものの、妊婦さんのように見えたり、おばさんぽく見えたりしないか心配になったことはありませんか?

女の子らしさをアップしてくれるワンピースですが、1枚で着こなしが完成するのでデザインにすべてがかかっています。大切な日だからこそ、自分をよりきれいに見せてくれるデザインを選びたいもの。

体型別に着やせするワンピースのデザインを3種類ご紹介いたします。上半身太りさん、ウエストふっくらさん、二の腕ポッチャリさんにおすすめのコーディネートです。着ぶくれするワンピースの注意点やおすすめアイテムも紹介しているので、よかったら参考にしてください。

着やせを叶えるワンピデザイン3選

ワンピース選びはポイントをおさえたら着やせできます。具体的にどんなデザインがいいのか見ていきましょう。

胸元スラッシュワンピースでVネックより細見え効果

胸元スラッシュワンピース

胸元スラッシュワンピースとは、画像のように胸元に切り込みの入っているワンピースのことです。Vネックなど切り込みの入っているトップスは痩せ見え効果がありますよね。Vの谷のようにとがっている部分が狭いので、よりシャープな印象に仕上がります。

2016年3月に、NHKの「すてきにハンドメイド」という番組で“胸元スラッシュのすっきりワンピース”の作り方が紹介されました。ナチュラルな雰囲気のワンピースです。ラインもきれいで着やせするという意見もあるようです。手芸が得意な方は挑戦されてみてはいかがでしょうか。

胸元の開き具合によって下着が見えてしまうかもしれないので、インナーを着るなどして工夫しましょう。下着が見えないように隠す方法として、キャミソールなどを着るのが一般的です。また、ブラジャーの上にだけカバーをつけるブラカバーも人気ですよ。だいたい1,000~2,000円くらいで購入できます。

コクーンシルエットワンピでかわいい印象に

コクーンシルエットとはウエストラインがゆったりで裾が細くなっているワンピースのことです。コロンとした丸みを帯びたシルエットが女の子らしい印象です。全身を包みこむような愛らしさもあります。

気になるウエストやヒップ部分はカバーできますし、裾が細めなので脚も細く見えます。ヒールを履くと脚長効果もあってよりバランスがよく見えます。ウエストは隠して脚の細さを強調しますので、特にウエストに比べて脚が細い方におすすめです。自信のあるパーツは出していきましょう。

テロテロした素材のものを選んで派手目のアクセサリーをつけたら結婚式などにもぴったりです。ロングタイプのネックレスだと縦長効果もでてスタイル良く見えますよ。小物をプラスしたいなら、ハットで目線を上に持ってくるのがおすすめです。

ひじ部分まであるふんわりスリーブのワンピ

ひじ部分まであるふんわりスリーブのワンピを着る女性

筆者が最近着たお洋服の中で最も着やせ効果を感じたのは、袖がふんわりしたデザインです。パフスリーブはゆったりしたシルエットでひじ部分がしぼってあるものが最適です。二の腕をすっきりと包んでくれるので、カバー力も高くなります。

トップスの素材がリブ編みだと縦長効果があり、痩せ見えします。カラーも膨張色よりネイビーなどの引き締め色がおすすめです。デザインと素材とカラーの組み合わせでさらなる痩せ見えを狙いましょう。モノトーンコーデの人気が続いているので気になる部分にブラックをもってくるのもおすすめです。

でも、パフスリーブの丈が短いと二の腕の一番太い部分が露出して強調されてしまうので注意してください。できたら、肘くらいまでふんわりと膨らんでいるものを選ぶようにしましょう。また、いかり肩さんは肩が強調されかねないので避けたほうが無難です。なで肩さんは自然なシルエットになるので、おすすめです。

着ぶくれするワンピースに注意!

かわいく着こなしたいワンピースなのに、いざ着てみると着ぶくれしてしまう・・・。特に秋冬にかけて起こりやすい現象です。着ぶくれするワンピースの特徴と対処法をさぐっていきましょう。

ニットワンピに注意

上手に着こなせたらかわいいニットワンピですが、ディテールにこだわらないと着ぶくれしてしまいます。毛糸の厚みによって全体のシルエットがモコモコしてしまうからです。

でも、そのモコモコ感がかわいいから着たい!という方は、手首や首などを出すようにしてメリハリをつけましょう。ローゲージニットなどざっくりとした網目のものは華奢見えしやすいのでおすすめです。

ストンとしたシルエット

細いパーツや太いパーツなどがないストンとしたシルエットのワンピースは太く見えてしまいがちです。着痩せを狙うなら、できるだけメリハリのあるデザインを選ぶようにしましょう。

もし、手持ちのワンピースがストンとしたシルエットで「そのワンピースが着たい」ということであれば、ウエストにベルトをまいてウエストマークしてあげるといいでしょう。くびれができてメリハリのあるシルエットになります。

着やせが叶うおすすめワンピース

具体的に着痩せしてみえるワンピースをご紹介いたします。1枚でコーデが完成して細く見える素敵ワンピですので、ぜひ普段のお出かけにも活躍させてくださいね。

膝丈 コクーン ワンピ スエード調

膝丈 コクーン ワンピ スエード調

膝丈で七分丈のスエード調コクーンワンピースです。ウエストの気になる部分をかわいくカバーして秋冬ぽいスエード風の仕上がりになっています。

ロールアップされた袖口はカーキーでくすんだカラーが旬の印象。お出かけ前のコーディネートに迷うときもこのワンピースだと1枚で様になるのでおすすめです。

オールシーズン使えるブラカバー

キャミソール風インナー 3色組
FINE
キャミソール風インナー 3色組

胸元がスッキリ開いたワンピースは細く見えるしかわいいですが、下着が見えてしまってはテンションが下がりますよね。キャミソールだと夏場は暑いし、結婚式の二次会など薄手ワンピには着ぶくれすることもあります。チューブトップだとずれて落ちてこないか心配です。

そこで、とってもおすすめなのがブラカバー。一時、各メディアでもブラカバーの利便性の高さは話題になりました。お値段も安いので1枚あると便利ですよ。こちらは軽くてつけ心地もいいと評判です。

痩せ見えワンピを楽しんで

痩せて見えるワンピースを3種類ご紹介しました。どれも1枚着るだけで完成するものです。華奢なハイヒールと合わせたりお気に入りのアクセサリーと合わせたりしてアレンジを楽しみましょう。

ワンピースで着やせを狙う時のポイントは、メリハリのあるシルエットと素材です。気になるパーツはふんわりとしたシルエットで隠していても、裾や袖はしぼってあるものを選ぶようにしましょう。

くびれがないデザインはポッチャリしてみえるので注意です。ベルトでウエストマークしたりロングネックレスで縦のシルエットを作ったりして、小物でカバーするようにしましょう。冬の脚痩せはタイツのデニールを上手に選んでかなえましょう。

痩せ見えワンピースで気になるパーツを隠しつつ、ダイエットしながらおしゃれを楽しめますように。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ