運動
運動を無理なく習慣にする4つの方法

調子の良い時には、もっとエクササイズしよう!なんて思えますが、忙しかったり、どうしてもやる気が出ない日なんかは、「ま。今日くらいは良いか」と休んでしまう事もありますよね。それが数日続くなんて事もあるかと思います。

海外ではエクササイズやダイエットは自己管理の1つとして重視されています。特に社会的地位が高い程に、外見が大切になるのか、運動やダイエットに力が入るようです。

彼らは多忙な中、どうやって運動(ダイエット)に執着して、習慣にしているのでしょうか。その秘密をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

運動・ダイエットを非日常として楽しむ

リゾート地でスポーティな格好をする女性

「運動・ダイエットしなきゃ」と自分に強制すると、2週間は続くかもしれません。ですがある日きっと「運動したくない」と思う日が来るはず。

それは「運動はつまらないけれども、しなければいけないもの」とネガティブなイメージが動機だからなのかも知れません。

日常から離れてリラックスする為の手段・ランニング中の美味しい空気と達成感を味わうもの・ポジティブな自己イメージをもたらす活動。と、運動自体をポジティブにとらえてみれば、きっと続ける事が楽しくなるでしょう。

時間が無くても2週間でウエスト周りに変化!簡単腰ひねりエクササイズ

ある程度同じ運動・ダイエットメニューを続けてみる

ヨガをする女性

世の中には、沢山の運動方法が登場しています。どれを選択したら良いのか戸惑う事もありますよね。

そんな時は「コレ!」と決めた運動方法を数カ月の間は続行するようにしてみて下さい。運動の種類によって、鍛えられる部位や特徴が違うものです。

色々と手を付けて、変化が良く分からないよりは、同じ運動やダイエットメニュー(食事のスタイルなど)を続けて変化をしっかり確認出来た方がモチベーションアップにも繋がりますよね。

家でこっそり痩せる、エクササイズDVD比較ランキング

週末に気合を入れない事

バイクエクササイズに励む女性

週末こそ運動!という考えは、実は危険かも知れません。土曜日に1時間ジムでみっちり運動するよりも、週に4回10分の運動を取り入れた方が遙かに効果的とする見方が強いです。

実際に、生涯を通して運動をキープしている人は、運動を特別なものと捉えず、シャワー・歯磨き・就寝などの生活パターンの1部にしているのだとか。

毎日少しでもよいので、ながら運動などのエクササイズを気楽に取り入れてみるという事が大切なのかも知れません。

カロリー燃焼が期待できるおすすめエクササイズ8選

イエスマンにならない事

YESの付箋とNOの付箋

「もう少し仕事をお願いできないかしら?」・「もう少し話しましょうよ」なんて言われてしまったら。きっとyesと言ってしまいますよね。

確かに毎回断るのは悪いかも知れません。ですがちょっとワンポーズ取って考えてみましょう。「yesと言うのは、本当に自分の体に取って良い事なのか?リフレッシュの時間を潰すにふさわしいのか?」と。

そうすればnoと言える勇気が出てくるかもしれません。

最後に

ジムに行けばセクシーなトレーニングウェアを着て、真剣に鏡と向き合う女性とも出くわしますが、そういう人に限っていわゆる地位のある方だったりするんです。

モデルと見間違える程の方も、忙しい会議の合間、休憩時間を使っているようです。運動、ダイエットを続けること自体を楽しみ、自分に良いパワーをもたらすと信じて身近なものとして取り入れる。そんな姿勢が大切なのかも知れませんね。

腹筋美人をつくる立ちエクササイズ3選

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ