やせ習慣
今よりもう少しだけカロリーを消費したいあなたへ3つの方法

運動をすることで体重が落ちるのは、もう当たり前に誰もがわかっていること。でもあと少しだけカロリーを消費したいと思っている方は、下記の3つの方法をプラスしてください。日常のちょっとしたことですが、きっとあなたのカロリー消費を助けてくれると思いますよ。

スポンサーリンク

日光を浴びて朝トレ

朝日を浴びながらお茶を飲む女性

早朝のトレーニングは、ちょっと辛いかもしれません。しかし、ここには大きな報酬が隠れています。朝に運動をすることは、より多くのカロリーを消費します。そして朝トレをする人は、しない人よりもエネルギッシュに動けて長時間疲れにくくなります。

さらに、ハツラツとして精力的であるということもわかっています。朝に運動することを習慣化させれば、カロリー消費と共に元気ハツラツとなり、疲れにくい体づくりもできます。

早朝ウォーキングで注意すべき3つの事柄、初心者編

敏速に動くこと

階段を駆け上がる女性の足

有酸素運動に関しては、ゆっくり歩くことよりも早めに歩くことの方がより多くのカロリーを消費します。そしてさらに体重を減らすためには、ランニングをすると効果的です。ランニングも少し速度を上げると、なお一層カロリーが消費します。

今やっている有酸素運動の速度を、やや速めることを心がけてください。最初から一気に速度をかえないで、何メートルかごとに速めたリ、元に戻したりして自分なりにコントロールしてみましょう。上手く速度を上げていくことにより、カロリー消費、脂肪燃焼が15パーセントほど上がります。

【もっと詳しく】ランニングダイエット、走った後の6つのコツ

ながら運動でどこでも動く

バランスボールを楽しむ女性

歯を磨いている間、顔を洗っている間、何をするにもとにかく動くこと。家にいる間は椅子の代わりにバランスボールを使うなど、とにかく筋肉を使う事を意識しましょう。

それだけで多くのカロリーを消費できます。買い物の時、カートのかわりにバスケットを手で持つのもエクササイズにつながります。日常生活で十分体を動かすことができるので、何ができるか自分なりに工夫してみましょう。

まとめ

ウエストをメジャーで測る女性

「今よりも少しだけ」の考え方は、ストレスなくできるので非常におすすめです。もう少しやってみる、ちょっと速めに動いてみるなど、日常のエクササイズや行動にちょっとプラスすることを心がけてください。カロリー消費と脂肪燃焼を、楽しく無理なくできるようになりますよ。

毎日の生活に運動を取り入れたい方は、こちらのお役立ち記事も参考にしてみてくださいね。
運動を無理なく習慣にする4つの方法

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ