グッズ・サービス
ネットワーク体重計のおすすめ機種3選

ネットワーク体重計をご存知ですか?体重計に乗るだけで体重や体脂肪率を計測し、スマートフォンやPCと連携してデータを蓄積してくれる体重計です。なかには、体重をツイートしてくれるものまであります。大手メーカーの中から、2016年版のおすすめ機種をピックアップしました。

スポンサーリンク

iPhoneと連携して毎日の体重と歩数を可視化

iphoneには、ヘルスケアアプリという健康管理アプリが入っています。歩数、ウォーキングの距離、登った階段の数などを記録してくれます。ネットワーク体重計はそのアプリと連携して、運動量と体重などをグラフ化してくれる機種があります。グラフなどのデータはスマホやPCで閲覧可能です。

withingsの「WS-50」

【日本正規代理店品】 Withings ネットワーク対応 体重計 Smart Body Analyzer WS-50 ( Bluetooth Wi-Fi 機能搭載 / 超薄型 / 体重 / 体脂肪 / 心拍数 / 室内環境 ) ホワイト 70046001
Withings
【日本正規代理店品】 Withings ネットワーク対応 体重計 Smart Body Analyzer WS-50 ( Bluetooth Wi-Fi 機能搭載 / 超薄型 / 体重 / 体脂肪 / 心拍数 / 室内環境 ) ホワイト 70046001

フランスメーカーであるwithingsのこちらの機種が、おそらくこの業界内で人気NO.1です。価格は2万円ほどですが、値段にみあった性能があります。

計測内容
体重、体脂肪、脈拍、BMI、除脂肪量、心拍数、二酸化炭素濃度、室温

主な機能
スマホやPCで閲覧可能。ユーザー認識機能。Twitterでつぶやきます。

デメリット
計測内容が豊富なこともあり、計測に時間がかかります。

価格
2万円ほど

TANITAの「BC-309-PR」

TANITA 【SDカード搭載+体重50g単位表示】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-309-PR
タニタ(TANITA)
TANITA 【SDカード搭載+体重50g単位表示】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-309-PR

「乗るピタ」というユーザーを認識する機能を搭載した人気機種。料理ブックも人気でヘルシーな生活を後押ししてくれるメーカーのネットワーク体重計。さすがのタニタ製で計測能力が高い機種です。

計測内容
体重、体脂肪

主な機能
ユーザー認識機能。50グラム単位で計測。急激な体重の増減があると計測後に警告音を発します。

デメリット
バックライト機能がありません。似た体形のユーザーを取り違えるという報告があります。

価格
1万5千円前後

withingsの「WBS-01」

Covia ネットワーク対応 超薄型多機能体重計 twitter連動機能 データ自動記録 WBS01
Covia
Covia ネットワーク対応 超薄型多機能体重計 WiFi Body Scale twitter連動機能 データ自動記録 WBS01

前述したwithings「WS-50」の下位互換です。計測内容がシンプルな分、計測が速く、WS-50と比べて電池のもちが長くて半年くらいもったという報告もあります。

計測内容
体重、体脂肪率、除脂肪量

主な機能
100グラム単位で計測。バックライト有。wi-fi経由で通信します。

デメリット
最初の設定が少し面倒。Twitterとの連携が機能していないという報告もあります。

価格
1万円弱

ネットワーク体重計で気軽に体重管理

体重計におそるおそる乗る女性

ネットワーク体重計は、記録する手間も省けてレコーディングダイエットがはかどります。Twitterと連携している機種なら、体重をつぶやく前後に運動量や食事内容をつぶやいておくと、日々の生活がもたらす体重への影響が分かります。ダイエットが可視化するとモチベーションもあがりますよ。

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ