診断
肥満関連遺伝子検査を受ければ効率的にダイエットできる?

遺伝子検査によって癌や生活習慣病にかかりやすいかどうか等が分かるようになりました。遺伝子型をかえることは出来ませんが、予防医学に役立てられるようになってきています。肥満関連遺伝子を知ることは、ダイエットを成功させる近道だと思いませんか?筆者も数年前、DHCの肥満関連遺伝子検査を受けましたので、少しだけご紹介します。

スポンサーリンク

遺伝子検査の方法

頬の内側の粘膜をとる女性

筆者の使用した検査キットは、頬の内側から綿棒状のものでクルクルと検体を採取します。生活習慣のチェックシートを記入して、ポストに投函するだけです。後は2~3週間で結果が返ってくる、というとっても簡単なものでした。

あなたは何型?!

洋なしとりんご

遺伝子型によって推測される体型についての報告書が届きます。各タイプの特徴と対策です。

☆りんご型 
糖質の代謝が苦手で太る時はお腹から。基礎代謝は-200kcal/日。ご飯と甘いものが大好き。血糖値が下がるとイライラしてしまいます。
対策⇒
摂取エネルギー、中でも糖質の摂り過ぎに注意しましょう。

★洋なし型
脂質の代謝が苦手で太る時はヒップ・太ももから。基礎代謝は-100kcal/日。肉や揚げ物にくわえクリームが好き。ストレスで食べてしまいます。
対策⇒
脂質の摂り過ぎに注意。体温が低い傾向ですので、身体を温めましょう。

☆バナナ型
たんぱく質が身に付きにくく、一度太ると痩せにくい。基礎代謝は+200kcal/日。魚やあっさりしたものが好き。朝が弱く、食事も抜きがちです。
対策⇒
たんぱく質を摂取して、筋肉をつける運動を心掛けましょう。規則正しい生活を。

★アダム・イヴ型
遺伝子よりも生活習慣で肥満に。基礎代謝±0kcal/日。体重をコントロールしやすいタイプ。
対策⇒
バランスのとれた食事と運動を心掛けましょう。

まとめ

ストレッチをする女性

実際の検査では、記入して提出した生活習慣のチェックシートを踏まえたアドバイスやストレッチの方法がもっと詳しく受けられます。筆者は、洋なし型だったので当たってる!!と思いました。炭水化物を控えるよりも脂質を控える方が効率的なことがわかりだけでも十分な収穫です。今でも下半身から太るのは悩みでコンプレックスですが・・・。

DHC 遺伝子検査 ダイエット対策キット
DHC(ディー・エイチ・シー)
DHC 遺伝子検査 ダイエット対策キット

ヤセタガール動画でやせよう!

チャンネル登録

チャンネル登録して最新動画をチェックしよう!


関連コンテンツ